現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 町政情報
  3. 各種計画
  4. 幌延町公共施設等総合管理計画

幌延町公共施設等総合管理計画

 町では、公共施設等の全体を把握し、長期的視点に立って公共施設等の総合的かつ計画的な管理を行うことを目的に「幌延町公共施設等総合管理計画」を策定しました。
 本計画の内容は、全ての公共施設等を対象に老朽化の状況や、利用状況等の把握を客観的に行い、今後の公共施設等の管理に関する基本的な方針を定めています。
 なお、町ホームページで公表するほか、総務財政課及び問寒別出張所で閲覧することができます。

平成29年度までの建築系公共施設の延床面積

 平成29年度までの主な増減は、社会福祉法人がグループホームとして利用していた共同住宅の譲渡及び老朽化した開進地区体育館を解体したことにより資産が減少しましたが、民間から事務所と共同住宅を取得し、産業・地域振興センターと職員住宅として整備したことなどにより資産が増加し、本計画策定時の延床面積(70,605平方メートル)より3.2%(2,285平方メートル)増加しました。各年度の増減内訳は、下記のとおりです。
1 平成28年度の増減                           (単位:平方メートル)

資 産 区 分
延   床   面   積
施   設   名

延床面積
前年度末 今年度末
建築系公共施設 70,605 79 ▲312 70,372 幌延地区移住体験住宅 79
          旧北電寮 ▲312

2 平成29年度の増減                           (単位:平方メートル)

資 産 区 分
延   床   面   積
施   設   名

延床面積
前年度末 今年度末
建築系公共施設 70,372 2,703 ▲185 72,890 開進地区体育館 ▲185
          産業・地域振興センター 1,907
          職員住宅67号 569
          旧問寒別分遣所 169
          旧問寒別分遣所待機宿舎 58

問い合せ先・担当窓口

総務財政課

最終更新日:2018年09月05日

発信元: 総務財政課

関連カテゴリー