現在位置の階層

  1. ホーム
  2. まちの観光
  3. イベント紹介
  4. あなたが守る秘境駅プロジェクト・マイステーション運動

あなたが守る秘境駅プロジェクト・マイステーション運動

 金銭的支援の「ふるさと納税」と人的支援の「駅保全活動」で秘境駅存続に向けた取組を進めます。

幌延町と秘境駅

 幌延町では、平成27年度から「秘境駅の里『ほろのべ』」をキャッチフレーズに、鉄道系資産によるまちおこしを進めてきましたが、平成28年8月に、JR北海道から町内3駅(糠南駅・南幌延駅・下沼駅)の廃止方針が伝達されました。
 町は秘境駅を地域住民の利用、将来の集落維持、観光資源の観点から維持管理経費を負担して当面1年間存続することとしました。

「あなたが守る秘境駅プロジェクト・マイステーション運動」とは

ぬまひきょん

下沼駅・秘境駅キャタクター「ぬまひきょん」

 秘境駅を観光資源として位置付ける幌延町では、JR北海道から廃止対象とされた3駅(糠南駅・南幌延駅・下沼駅)を管理していくにあたって、「地域住民」・「鉄道愛好家」・「町」が自分たちの駅として秘境駅を守り育てていく「あなたが守る秘境駅プロジェクト・マイステーション運動」を展開します。
 この「あなたが守る秘境駅プロジェクト・マイステーション運動」は、金銭的支援の「ふるさと納税」と人的支援の「駅保全活動」による秘境駅存続に向けた取組です。
 そして、秘境駅を守ることが宗谷北線全体を守っていくことに繋がると考え「マイステーション運動」を進めていきます。
概要

マイステーション運動⇒マイレール

■ねらいと期待される効果

・秘境駅存続に向けた自治体として、鉄道愛好家へのPR、認知度向上
・維持管理経費負担軽減
・交流人口増加、地域連携による集落維持活性化
・宿泊、飲食等による地域経済活性化

■ふるさと納税「あなたが守る秘境駅プロジェクト『マイステーション運動』」寄附金

 3駅維持管理に特化したふるさと納税窓口を創設し、鉄道愛好家が金銭面で3駅存続を支援していただく仕組をつくります。ご支援いただいたご寄附は、町で維持管理する3駅の経費にのみ活用(返礼品等経費除く)します。これにより、自分が秘境駅維持に貢献しているという「マイステーション」意識を広めます。

■3駅(糠南駅・南幌延駅・下沼駅)保全イベント

ぬかにゃん

糠南駅・秘境駅キャラクター「ぬかにゃん」

 地域住民・鉄道愛好家・町が連携しながら人的(労力)支援により駅を守り育んでいく取組で、駅への愛着を強固なものとして、「マイステーション」意識の浸透を目指します。
 町外からご参加いただく皆さまと交流会を開催し、地域経済活性化も目指します。
【想定している保全イベント】
○糠南駅:補修イベント
○南幌延駅:待合所屋根等塗装イベント
○下沼駅:駅舎塗装イベント
○その他:草刈体験、除雪体験、清掃美化など

■皆様へのお願い

 「あなたが守る秘境駅プロジェクト・マイステーション運動」は、地域住民の皆さまや幌延町の秘境駅を愛していただける鉄道愛好家の皆さまのご協力が必要不可欠です。
 ぜひ、保全イベントなどにご参加いただき、秘境駅を守る取組にご協力くだされば幸いです。
 また、皆さまからの秘境駅の存続に向けたアイデアやご要望もお待ちしております。
 どうぞよろしくお願いします。

問い合せ先・担当窓口

産業振興課

最終更新日:2017年05月12日

発信元: 産業振興課

関連カテゴリー