現在位置の階層

  1. ホーム
  2. まちの観光
  3. イベント紹介
  4. 鉄道系資産可能性調査(各種イベント等)について

鉄道系資産可能性調査(各種イベント等)について

これまで開催した秘境駅関連イベント等のご紹介!!

秘境駅の取組について

幌延町の秘境駅についての取組、各駅ご紹介はこちらのページをご覧ください。

H27.7.8:鉄道観光地域活性化講習会(観光協会主催・町後援)

鉄道系資産の観光資源化で地域経済を潤わせる方法について、講師をお招きして鉄道愛好家の求めるものを学びました。
・講師:鉄道雑貨の店「ぽっぽや」代表 安田 威 氏

H27.8.11〜:「宗谷の鉄路 昭和の残像」写真展

中川町役場様からのご厚意によりお借りした、宗谷本線を走る昭和45〜47年頃の蒸気機関車と、今も毎冬走るラッセル車の写真40枚を展示する写真展を開催。
◆写真展名称:「宗谷の鉄路 昭和の残像」〜蒸軌の時代と、今も走るラッセル車〜
◆撮影者:
◎原田伸一氏
◎伊丹恒氏
◆作品数:40点
◆日程:
◎問寒別地区:8月11日(火)〜8月25日(火)
◎幌延地区:8月27日(木)〜9月16日(水)
◆場所:
◎問寒別地区:問寒別生涯学習センター
◎幌延地区:役場1階ロビー、心象館、稚内信金で分散入替(1週間ごと)展示

H27.8.22:幌延駅発着 町内全駅弾丸ツアー(観光協会後援)

幌延町内の鉄道資産を含め、マチの景観や歴史を知ることを目的に、町内にある「秘境駅」6つを含む町内全8駅などを合計13時間かけて、普通列車で乗り継ぐチャレンジイベント

H27.9.10〜:秘境駅の里「ほろのべ」鉄道フォトコンテスト(観光協会主催・町後援)

地域や秘境駅などの鉄道系資産の魅力を発見・発信することを目的に、鉄道フォトコンテストを開催。
◆コース:カメラコース、スマホ・ケータイコース
◆賞金等
・大賞:各1名(5万円)
・準大賞:各2名(2万円)
・入選:各5名(幌延町特産品)
◆発表
2015(平成27)年10月31日(土)
「世界秘境駅シンポジウム」会場内

H27.10.31〜11.1:秘境駅フェスタ(町主催・観光協会後援)

「秘境駅の里『ほろのべ』」として、鉄道系資産の観光資源化により交流人口増・雇用創出で地方創生を目指す幌延町にとって、地域住民に鉄道資源の価値を認識してもらい、鉄道によるまちおこしの取組を支持していただくとともに、全国の鉄道ファンに幌延町の「秘境駅の里『ほろのべ』」の取組を応援してもらうことを目的に開催。
【内容】
◆基調講演:「五感で楽しむ鉄道旅」
○南田裕介氏
◆鉄道トークショ−:「鉄道談義」
○南田裕介氏
○久野知美氏
◆鉄道パネルディスカッション:「秘境駅の魅力とは〜秘境駅とまちおこしは成り立つか〜」
・寂びれた秘境感を味わう秘境駅とまちおこしは結びつくのか?
・秘境駅が賑わうことは秘境と逆行しないのか?
・鉄道ファンに愛される秘境駅などの鉄道系資産と、それを活用したまちおこしの両立について激論開始!!
○コーディネーター:中小企業診断士 吉本平史氏
○パネリスト:南田裕介氏・久野知美氏・原田伸一氏・伊丹恒氏・安田威氏・野々村仁町長
◆鉄道フォトコンテスト審査発表・講評
◆鉄道模型体験運転会
◆鉄道グッズ販売会
◆鉄道写真展

H28.2.14:宗谷北線・DE15形ラッセル撮影会(町主催・観光協会後援)

鉄道ファンに愛されるDE15形ラッセルの走行を間近で観察、撮影するイベントを開催し、幌延ファンの獲得を目指すとともに、地域住民に全国の鉄道ファンとの交流を通して、地域資源の価値を認識し、まちおこしの可能性を考えるため、「DE15形ラッセル撮影会」を開催。
◆日程:
・2/13(土)18:00〜:事前説明会(幌延町生涯学習センター)
・2/14(日)08:30〜:撮影会(幌延駅集合
◆講師:伊丹恒氏

H28.4.18〜:「鉄道フォトコンテスト」写真展(観光協会主催・町後援※地域おこし協力隊事業)

平成27年に開催した「境駅の里『ほろのべ』鉄道フォトコンテスト」にご応募いただいた作品を選りすぐり写真展を開催。

H28.4.21〜:秘境駅ウォーキングラリー

健康志向の地域住民向けに、通常のウォーキングの2倍の行動範囲まで移動が可能となる普通列車の利用により、マチの新たな魅力の再発見、秘境駅の魅力体験などを通して、鉄道系資産によるまちおこしを応援いただくとともに、鉄道利用により普通列車乗車数、秘境駅乗降数を確保し、秘境駅や宗谷北線維持に向けた地域全体の機運づくりを目指し無積雪期に開催。
【ルール】
◆どこかで必ず普通列車に乗車(往路・復路・途中、どこでも可)!
◆各駅備え付けノートに記入!
◆徒歩距離に応じたポイントが貯まると記念品進呈!
・距離別ポイント10:秘境駅ストラップ、秘境駅キーホルダー
・距離別ポイント30:秘境駅マグカップ、秘境駅マウスパッド

H28.7.2:秘境駅ウォーキング教室

秘境駅ウォーキングラリーの普及のため、スポーツインストクターから体に負担の掛からない歩き方を学びながら歩く体験教室を開催。
◆日程:7月2日(土曜日)11時40分(幌延駅集合)〜15時30分(幌延駅解散予定)
◆距離:上幌延駅〜幌延駅(5.1km)
◆講師:河上耕希氏

H28.7.22〜:似顔駅コンテスト

駅の存続と鉄道への魅力発見・発信を目的とした小学生以下のお子さまを対象とした町内各8駅の似顔絵を描いて応募するコンテストを開催。
◆期間:2016年7月22日〜9月30日

H28.7.28〜:秘境駅キャラクターコンテスト

鉄道の魅力や関心を広く町内外に発信し、皆さまに幌延町を応援してもらうため、地域の皆さまや全国の鉄道ファンの皆さまに親しまれる「秘境駅キャラクター」コンテストを開催。
優秀作品には賞品を進呈し、キャラクターをデザイン化して活用していきます!
▼≪糠南駅≫は、幌延町で設定する「ぬかにゃん」を募集!
▼≪下沼駅≫は、皆さんが考える下沼駅にマッチするキャラクターを募集!
◆応募期間
・一次募集:2016年8月31日(水)
・最終締切:2016年9月30日(金)
◆賞金・賞品
・大賞:各1名(5万円)
・準大賞:各2名(2万円)
・入選:各3名(幌延町特産品)

H28.8.27〜:幌延駅発着 町内全駅「キハ」・「トホ」チャレンジツアー

これまで、普通列車に乗車して町内全駅を1日で回るチャレンジツアーを開催してきましたが、普通列車減便のため普通列車を利用して1日で全駅を回ることができなくなったため、「秘境駅ウォーキングラリー」と合体させて、列車と徒歩で全駅を回るプランを作り実施。
◆日時:平成28年8月27日(土)午前6時〜※雨天中止します
◆集合場所:幌延駅
◆費用:汽車代1,630円(全行程)+飲食代

H28.9.10〜9.11:秘境駅フェスタ(町主催・観光協会後援)

「秘境駅の里『ほろのべ』」として、鉄道系資産の観光資源化により交流人口増・雇用創出で地方創生を目指すため、地域住民皆さまに鉄道資源の価値を認識してもらい、鉄道によるまちおこしの取組に加わっていただくとともに、全国の鉄道ファンの皆さまに幌延町の取組を応援してもらい、幌延ファンの獲得を目指すことを目的として「秘境駅フェスタ」を開催。
【内容】
◆基調講演:「旅人宿&田舎食堂・天塩弥生駅開業〜旧深名線 廃線・廃駅の果てに…〜」
○富岡達彦氏 (旅人宿&田舎食堂「天塩弥生駅」 首席助役)
◆トークショ−「鉄道談義」:『わたしと鉄道・鉄道おもしろエピソード(仮)』
○富岡達彦氏
○南田裕介氏
○久野知美氏
◆似顔駅コンテスト・秘境駅キャラクターコンテスト作品紹介
皆さまからご応募いただきました作品のご紹介と、コメンテーターからの講評等をいただきます!
◆パネルディスカッション「鉄道座談会」:『どうなる?どうする?宗谷本線』
○コーディネーター:中小企業診断士 吉本平史氏
○パネリスト:富岡達彦氏・富岡由起子氏・南田裕介氏・久野知美氏・井上仁志観光大使・野々村仁町長
◆鉄道グッズ販売会
◆『秘境駅イベント』雄信内駅特設会場
◆久野知美さん・南田裕介さん・井上観光大使と行く!幌延駅発着 町内全駅「キハ」・「トホ」チャレンジツアー(運休で中止)
◆沿岸バス旧塗装車両「問寒別あおい号」で行く!『秘境駅バスめぐりの旅』
◆下沼駅生誕90周年「卒寿」お祝い会

H28.11.27:幌延の全駅・見所モニターツアー(地域おこし協力隊事業)

幌延町の秘境駅・見所巡りガイド付きモニターバス+キハツアーを開催。
岩川副町長のガイドで地域のこぼれ話満載の幌延魅力発見ツアーです。

◆開催日時:平成28年11月27日(日)8:30幌延駅集合
◆内容:秘境駅の里「ほろのべ」歴史探訪・観光と特産合鴨グルメの旅(昼食代各自)
◆ガイド:
・歴史ガイド:幌延町岩川副町長
・秘境駅ガイド:青柳協力隊員

H28.12.24:早朝 X'mas party in 糠南駅(地域おこし協力隊事業)

早朝の糠南駅でクリスマスのお祝いをするというチャレンジイベント。
◆日時:12月24日(土) AM6:00 幌延駅集合
◆場所:糠南駅のホーム

H29.1.7〜8:第1回宗谷北線・DE15形ラッセル撮影会(地域おこし協力隊事業)

町では鉄道系資産の観光資源化による交流人口の増加を目指しており、鉄道ファンに愛されるDE15形ラッセルの走行を間近で観察、撮影するイベントを開催し、幌延ファンの獲得を目指すとともに、地域住民に全国の鉄道ファンとの交流を通して、地域資源の価値を認識し、まちおこしに繋げるため、「DE15形ラッセル撮影会」を開催。
◆日程:
・1/7(土)18:45〜:事前説明会(幌延町生涯学習センター)
・1/8(日)08:30〜:撮影会(幌延駅集合)
◆講師:伊丹恒氏

H29.2.11〜12:第2回宗谷北線・DE15形ラッセル撮影会(地域おこし協力隊事業)

第1回目予定イベント(1/8)のお申込みが大好評でしたので、第2回目を開催。

H29.4.15〜:H29秘境駅ウォーキングラリー

地域の皆さまが秘境駅などの地域資源の魅力を発掘し、鉄路維持のための鉄道利用促進と健康づくりを目指すもので、昨年開催しました「秘境駅ウォーキングラリー」の継続版。
特に、平成28年8月に、JR北海道から町内3駅(糠南駅・南幌延駅・下沼駅)の廃止方針が示され、町は秘境駅を将来の集落維持や観光資源の観点から維持管理経費を負担して当面1年間存続することとしましたため、今後より一層、普通列車の利用促進、秘境駅等無人駅の乗降を増やすことが求められており鉄道利用促進対策として実施。
【ルール】
◆どこかで必ず普通列車に乗車(往路・復路・途中、どこでも可)!
◆各駅備え付けノートに記入!
◆徒歩距離に応じたポイントが貯まると記念品進呈!
・距離別ポイント6:秘境駅ストラップ、秘境駅キーホルダー
・距離別ポイント11:秘境駅マグカップ、秘境駅マウスパッド

H29.6.25(日):マイステーション運動・JR下沼駅「みんなで!お化粧直し会」第一弾

下沼駅舎をきれいに塗装するイベントで、第1回目は、現在の塗装を剥がす作業を実施します。
◆日程:6/25(日)
・10:00〜15:00程度(お弁当必要な方はお申し出ください(6/16〆))
◆場所:下沼駅
◆町バス運行
・9:30幌延駅発(3往復)
◆交流会:6/24(土)
・18:00〜(会場は別途お知らせ)
・6/16(金)申込締切
◆その他
・道具は数量限定で町準備
・汚れてもよい服装でお越しください
・8月に本塗イベント開催予定
・雨天中止の場合あります
・幌延町まではぜひJRでお越しください

H29.6.25:秘境駅ウォーキング教室

秘境駅ウォーキングラリーの普及のため、スポーツインストクター講師の河上様から体に負担の掛からない歩き方を学びながら歩く体験教室を開催。
◆日程:6月25日(日曜日)7時30分(幌延駅集合)〜11時34分(幌延駅解散予定)
◆距離:幌延駅〜下沼駅(9.5km)
◆講師:河上耕希氏
◆その他:当日開催の「下沼駅お化粧直し会」にも参加できます!

問い合せ先・担当窓口

産業振興課

最終更新日:2017年06月29日

発信元: 産業振興課