現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. 国民健康保険
  4. 国民健康保険 税について
  5. 国民健康保険税について

国民健康保険税について

平成29年度の国民健康保険税制度改正のお知らせ

 平成29年5月22日開会の第2回町議会(臨時会)におきまして、幌延町国民健康保険税条例の一部が改正されました。改正の内容は、次のとおりです。(平成29年度から適用)

○軽減判定所得基準の改正
区 分 改正前 改正後
7 割 軽 減 世帯の合計所得が33万円以下の世帯
5 割 軽 減 33万円+(26.5万円×被保険者数)
以下の世帯
33万円+(27万円×被保険者数)
以下の世帯
2 割 軽 減 33万円+(48万円×被保険者数)
以下の世帯
33万円+(49万円×被保険者数)
以下の世帯

国民健康保険税について

険税 
     
国民健康保険に加入している方は、『 給付を受ける権利 』と同時に『 保険税を納める義務 』があり
  ます。

   納付いただいた保険税は、国や道からの補助金などと合わせて、みなさんが病気やケガをしたときの
  医療費や子どもが産まれたとき、家族が亡くなったときなどの給付に充てられます。
  つまり、国民健康保険税は、国民健康保険事業を運営するための重要な財源なのです。


  
      国民健康保険に加入すると、加入者である世帯主に対して課税されます。
  また、世帯主が国民健康保険加入者でなくても、家族に加入者がいる場合は、世帯主を加入者とみな
   して課税します。これを擬制世帯といいます。

  
   ※  擬制世帯の場合、その世帯主の所得には課税されませんが、軽減の判定を行う場合は、世帯主の所
  得を勘案します。



税額について 
      保険税額は、医療給付分と後期高齢者支援金分と介護納付金分を合計して算出しますが、各区分毎に
   賦課限度額が決められており、賦課限度額を超える場合には、賦課限度額となります。
         

区  分

所得割
※1

資産割
※2 

均等割
※3

平等割
※4

賦   課

限度額

医療給付費分

5.80%

39.30% 26,000円 28,000円 54万円

後期高齢者支援金等分

1.80% 9.50% 6,000円 6,000円 19万円
介護納付金分 1.00% 6.90% 7,000円 6,000円 16万円
合 計 8.60% 55.70% 39,000円 40,000円 89万円
  ※1所得割とは、総所得金額から33万円を控除(基礎控除)した額に率を乗じて得た額です。
  ※2資産割とは、固定資産税額(償却資産分除く。)に率を乗じて得た額です。
  ※3均等割とは、加入世帯の人数に応じて課される額です。
  ※4平等割とは、加入する1世帯当たりに課される額です。


 

◆ 年度途中加入・脱退の場合の保険税について

    年度の途中で国民健康保険に加入の場合は、加入した月から月割で計算されます。ただし、加入手続
   きが遅れた場合には、さかのぼって課税されます。年度の途中で国民健康保険を脱退した場合は、脱退
   した月の前月までの保険税が月割で計算されます。



◆ 資格証明書及び短期被保険者証について

    特別な事情がないのに保険税を滞納すると、『 被保険者証 』を返還していただき『 被保険者資格証
   明書 ※1 』や『 短期被保険者証 ※2 』を交付します。

       ※1  被保険者資格証明書で病院にかかると、医療費の10割(全額)を医療機関の窓口で支払うこと
              になります。後日、申請により公費負担分が返還されます。
       ※2  短期被保険者証は、本来1年間の有効期限の被保険者証ですが、有効期限が1ヶ月間など期限が
              短い被保険者証となります。



◆ 納期内納付についてのお願い

    国民健康保険税の納期は、6月から11月までの6期(6回払)となっております。『 つい、うっかり 』
   納期限を過ぎないためにも、便利な口座振替をご利用ください。

    口座振替をご利用になりたい方は、稚内信金幌延支店、幌延町農協本所、ゆうちょ銀行の窓口で手続
   きするか、住民生活課 税務保険グループまでお問い合わせください。

問い合せ先・担当窓口

住民生活課 税務保険グループ

最終更新日:2017年05月25日

発信元: 住民生活課