現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 役場担当部署一覧
  3. 保健センター
  4. 新しい健康の取り組み

新しい健康の取り組み

平成30年度から、帯状疱疹予防接種を任意予防接種助成事業に追加します。
禁煙外来受診助成事業を始めます。

1.帯状疱疹予防接種を任意予防接種事業に追加します。

家族
 帯状疱疹は、子どもの頃にかかった水ぼうそうウイルスが身体の中に潜んでいて、加齢やストレスなどの免疫力の低下により、神経にそって帯状に水泡が現れ、痛みを伴う病気です。予防接種をすることで、発症を予防する、もし発症したとしても軽くすむ効果が見込めます。

・対象者:年度年齢65歳以上の幌延町民。ただし、すでに帯状疱疹予防接種を受けたことがある方、帯状疱疹にかかったことがある方は除きます。
・内 容:幌延町立診療所で帯状疱疹予防接種を1,000円が受けることができます。(町から6,700円助成します。)
・受け方:接種は月・火・水曜日の午前中です。1週間前までに町立診療所に予約が必要です。

2.禁煙外来受診助成事業を始めます。

禁煙
 禁煙外来とは、医師による禁煙補助薬の処方や経過のサポート等、12週間5回の禁煙治療によりニコチン依存症からの脱却を図るものです。
 「タバコを止めたくてもやめられない。でも止めたい。」思っている方が、一定の条件を満たした場合、保険診療が可能になります。
 タバコによる害や、家族や周辺の方への受動喫煙の害などを考え、思い切って禁煙治療を始めよう、頑張って禁煙治療を最後まで終えようとする方を応援するため、禁煙外受診助成事業を始めます。

・対象者:幌延町立診療所で禁煙外来を受診し、禁煙治療を終了した幌延町民(1回のみ)。
・内   容:事前に申請したうえで、禁煙治療をすべて終了した方に、自己負担の3分の1を助成。

詳しくは、保健センター(☎5−1790)にお問い合わせください。

問い合せ先・担当窓口

保健センター

最終更新日:2018年04月27日

発信元: 保健センター