現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 医療・健康
  3. 検診・予防
  4. ピロリ菌検診について

ピロリ菌検診について

ピロリ菌
 ピロリ菌は胃の粘膜に生育する細菌で、慢性胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃がんなどの病気の原因になることがわかっています。幌延町では、健康への意識を高め、胃等の病気を予防する目的で、今年度からピロリ菌検診の助成を開始いたします。

対象者
 年度年齢30歳から70歳の幌延町民
 ただし、ピロリ菌の除菌治療を受けたことがある方、胃や十二指腸
   の病気で治療中の方、胃の切除(部分切除を含む)をした方は受診
   できません。

検査実施日
 平成29年12月7日、14日、21日、28日(木)
 8時30分から11時まで受付

受診定員
 各日15名の60名

検査場所
 幌延町立診療所

検査内容
 血液検査(ピロリ菌抗体検査)

自己負担額
 1,500円(直接、幌延町立診療所でお支払いください)

検査申込み
 検査を希望する方は、11月1日(水)から14日(火)までに幌延町保健センターに申込んで
 ください。
  申込み時間:午前8時30分〜午後5時15分(土・日祝日不可)
 ※後日、案内等を送ります。

その他
○ピロリ菌検診は、胃がんそのものを見つける検査ではありません。
 陰性でも定期的に胃がん検診を受けましょう。
○検診の結果は、保健センターからお送りします。陽性でも、医療保険適応の除菌治療の対象に
 なるかどうかは、胃カメラ検査のうえ医師とよく相談する必要があります。
   胃カメラ検査や除菌治療の費用は、検診に含まれません。
○ご不明な点は、幌延町保健センター(☎5−1790)にお問い合わせください。

問い合せ先・担当窓口

保健センター

最終更新日:2017年04月01日

発信元: 保健センター

関連カテゴリー